2005年09月13日

PENTAX Optio WP マウブラック 防水デジタルカメラについてのブログです。



PENTAX Optio WP マウブラック 防水デジタルカメラ

参考価格:
価格:
ユーズド価格:
人気RANK:2,895
リリース:2005/03/24
カテゴリ:Electronics
※注意:商品価格には変動があります。


商品について
薄型でフラットなボディ
   ポケットやバッグ、ケースからの取り出しがスムーズな、薄さ22mmのスリムでフラットなボディを実現している。グリップ部に指掛かりを作り、持ちやすさにも配慮している。ボディ前面のパネルにはアルミニウム合金を採用し、高級感を演出。さらに、丸みのあるフォルムと水の波紋をイメージしたバッジや十字キーをアクセントとして配し、洗練された中にも親しみやすい印象に仕上げている。

水深1.5mで連続30分間撮影が可能な防水性能を実現
   JIS保護等級8級に準拠した防水性能(水中防水形)を備えており、水深1.5mで連続30分間の水中撮影が可能。砂や泥などで汚れてしまった場合は水洗いも可能で、ウォータースポーツやスキーなどのアウトドアでの使用はもちろんのこと、水や汚れが心配な場所でも安心して使える。

光学3倍ズームレンズ、有効500万画素
   防水仕様のカメラに適した屈曲光学レンズユニットを採—! pした6.3mm〜18.9mm(35mmフィルム換算38〜114mm相当)の光学3倍ズームレンズを備えている。約4倍のデジタルズームと合わせて最大で約12倍のズーム倍率となる。像性能に定評のあるPENTAXズームレンズは、諸収差を良好に補正する非球面レンズ3枚を使用した9群11枚構成。有効500万画素の実力を十分に引き出した高画質を実現している。

2.0型の大型液晶モニターを搭載
   W102mm×H51mm×D22mmのコンパクトボディでありながら、2.0型の大型液晶モニターを搭載している。バックライト付きの微反射タイプ液晶モニターを採用しているので、晴天の屋外でも見やすくなっている。また、自動的にバックライトを減光してバッテリーをセーブする"エコモード"も搭載している。

ボタン一押しで標準の設定になる”グリーンモード”
   グリーンボタン一押しで、ズーム以外の設定が標準の状態に固定され、カメラ任せで撮影できる"グリーンモード"を備えている。設定がどうなっているか分からなくなってしまったときや、撮影をお願いするときなどに便利なモード。また、グリーンボタンは露出補正やホワイト! バランスなど、よく使う機能を割り当ててショートカットボタンとし! て使用す ることもできる。最大で4項目まで設定可能。

その他の特長
  • 約0.6秒の高速起動。
  • 撮った画像の赤目を補正できる赤目補正機能。
  • リアルタイムで白とび、黒つぶれ表示が可能。
  • 最大4倍までのデジタルズーム機能。
  • ワイド側で1cmまで寄れるマクロモード。
  • フルカラー、白黒、セピアの3種類のカラーモードが選択できる動画撮影機能。
  • 起動画面は、水・海をイメージした3種類から選択可能。
  • 外部メモリーはSDメモリーカード対応。約10.5MBの内蔵メモリーを搭載。
  • 画像ビュワー/画像管理ソフトACDSeeforPENTAXを付属。
  • DPOF機能、ExifPrintおよびPRINTImageMatchingIII対応。


PENTAX Optio WP マウブラック 防水デジタルカメラを買った人の感想

レンズが暗い
評価★★★★☆
オプティオシリーズの初期のモデルSから買い換えました。
2、3年しか違わないのに、あらゆる面で良くなっていて驚きます。
非常に満足度は高いです、しかしレンズの暗さは別問題。
室内などでストロボ無しで撮ると、常にSの二倍以上の露光時間になり、手ぶれし易いです。
もちろんストロボを使えばちゃんと写りますが、室内で雰囲気のある写真を撮るのは苦手のようです。
室内、夜景に関しては三脚などを使わず普通に撮ったのを見比べるとSの方がきれいに感じます。
それから、レンズの汚れが気になるので、簡易的なものでいいので、レンズキャップはあった方が良いと思います。
暗さに弱い意外は、とても満足しています。


初!水中集合写真!
評価★★★★★
水中で集合写真。楽しすぎる。
画質については詳しいことは分からないが、5百万画素のおかげである程度の美しさは保証済み。
水中撮影はもちろん透明度が高い水中のみ可能だが、プールであればまず間違いなくきれいで楽しすぎる写真が撮れる。ちなみに6人で撮ったが、2mほど離れたところで丁度フレームいっぱいに収まった。
撮影の際は、水中撮影モードに設定するのもお忘れなく。


こんなに小さくて本格防水!
評価★★★★☆
私としてはなじみの少ないペンタックスというメーカーでしたが、カメラメーカーとしては老舗であることと、何よりもこのサイズで本格的な防水仕様ということに惹かれて衝動買いしてしまいました。一番の売りはやはり水深1.5mまでの防水機能ですが、デジカメならではの機能も秀逸。撮影時リアルタイムに表示されるヒストグラムは、かなり便利です。気になる点は、F3.3〜F4の暗いレンズ。夜の人物写真は苦労しました。それから、収納ケースについて。レンズカバーが無く、保護ガラスのみなのでケースは! 必須。純正の物ももちろん良いのですが、大きめの携帯電話用が使え! ます。デ ザインも豊富にあるので選択の幅が広がりますよ。


あまぞん商品ページ


posted by jailbutrefu at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。